ATOMIC REDSTER S9i + VANTAGE 90 CTI

スキージャーナル

2017/06/09 16:19

〔スポンサー〕



スキーのたわみを高い次元でコントロールする新機構〈サーボテック〉を搭載!

 銅賞に選ばれたのは、アトミックの〈レッドスターS9i〉。まったく新しいシステムである〈サーボテック〉を採用した、
小まわりベースのデモ系オールラウンドモデルだ。

 〈サーボテック〉とは、バインディングのトゥピースの下から、スキーのトップに向けて伸びるロッドのこと。これを
搭載することで、ターン中のスキーのたわみを高い次元でコントロールするというコンセプトだ。簡単に言えば、
スピードが遅いときには少ない力で大きなたわみを作り出し、スピードが速いときにはたわみをしっかりと安定させる
効果が生まれる。

 また、そうした安定性に優れた〈サーボテック〉を搭載することで、軽量の〈スペシャルカルバウッドコア〉を
採用することが可能になっている。「履いた時の軽量感からは想像できないほど、しっかりとしたフィーリング」(兼子)、
「上位機種とは思えないほど軽さがありながら、滑り始めるとグリップ感が非常に良い」(佐藤)というコメントのとおり、
新システムはテスターにいいサプライズを届けてくれた。


安定感、切れ、操作性のすべてが良好!
 とにかく履いたときの軽量感があります。しっかりとしたグリップ、雪面に貼りつくようなとらえ、後半の抜け、
という3拍子がそろったターンが可能です。トータルでバランスが良く、安定感がありながらも切れのあるスキーという
印象を受けました。履いたときの軽量感からは想像できないほど、しっかりとしたフィーリングの一台になっています。
フルモデルチェンジしたデザイン、面構えも格好良くてお薦めのスキーです。


軽いのにしっかりとしたグリップで総合的に良い仕上がり
 スキーを履いたときにとても軽さを感じました。上位機種とは思えない軽さがありながら、滑り始めるとグリップ感が
非常に良く、ターン中にスキーが内側に食いついてくる感じが個人的に好印象です。ターンサイズはやはりショートターンが
得意だと思います。整地の硬いバーンでレスポンスの良さを発揮するスキーなので、テク・クラからエキスパートといった
上級者に履いてほしい一台です。


程よいグリップ感で自由自在なターンが可能!
 スキーのトップが絞られていて、良いくびれ感がありました。滑り始めると、ターン前半から内側にスキーが
入ってくる感覚があり、ショートターン、ミドルターンは抜群に良かったのが印象的です。重量感についても軽快で
操作しやすく程よいグリップ感があって滑りやすいスキーでした。あらゆるターンサイズを自由自在に仕上げられ、雪質も
問わずに滑れる一台です。幅広いレベルのスキーヤーにお薦めできるモデルだと思います。



すべてのターン、すべての雪質、すべての人に。守備範囲の広さは、天下一品
 もうひとつの銅賞は、アトミックの〈バンテージ90CTI〉に贈られた。この機種は、スキー・オブ・ザ・イヤー
2015/16でも準大賞に選ばれているが、テスターの顔触れが変わった今回の受賞により、このモデルが持つ魅力と性能の
たしかさがあらためてクローズアップされる形となった。

 〈バンテージ90〉は、あらゆる雪のコンディションを楽しむことが出来る、オールマウンテンスキーだ。
補強材である〈カーボン・タンク・メッシュ〉の採用により、強い剛性と軽量化の両立を実現。また、スキーのセンター部の
角に凹を設けることで、スキー全体のたわみを促進させる〈ファイアウォール〉を採用。さらに、超軽量のチタンレイヤーを
搭載することで、走行安定性を備えさせている。「すべてのターンサイズにおいて操作しやすく、整地からパウダー、
悪雪まで楽しめる真のオールラウンドスキー」という井山のコメントや、「守備範囲が広い」という言葉は、
そのままこのモデルの特徴として受け取って良いだろう。


程よくルーズに扱えてすべてのターンで操作しやすい
 スキーの顔が良く、履いたときに安心感を与えてくれる印象がありました。グリップ感が程よく、ルーズに扱えるので、
ショートからロングターンまで、すべてのターンサイズで操作しやすく感じられました。また、ゲレンデの悪雪や
オフピステのなかでも、スキーのたわみと安定感が良く感じられます。整地からパウダーまで楽しめる、
真のオールラウンドスキーに仕上がっていると思います。


軽量化と思いきや、グリップ感と高速安定性を兼ね備えている
 ー台でオールラウンドに何でもできる良いスキーだと思いました。軽量かと思いきや、グリップ感とハイスピードでの
安定性を兼ね備えているのは、さすがアトミックと言えるでしょう。荒れた急斜面でロングターンをしても、ガチッと
グリップしてくれるのも好印象でした。バインディングの位置がセンター寄りになっているので、しっかりとサイドカーブに
乗ってターンをすることで、長めのテール部分にも安定感が出ると思います。シニアの方のなかでも、とくに技術レベルの
高いスキーヤーにお薦めしたいー台です。


オンピステモデルに負けないカービング性能が◎
 非常に良い印象を受けました。オールマウンテンモデルでありながら、オンピステモデルのスキーに負けないぐらいの
カービング性能があり、気持ち良くカービングターンを行なうことができました。雪質を選ばずに幅広く対応できる
タイプなので、これー台あればパウダーを楽しみつつ、整地も気持ち良く滑れると思います。テストした176cmは、
整地でのミドルからロングターンに適したサイズ。アスリートからシニアの方まで履いて満足できる一台です。


「SKI journal 2017 7月号 #620 48-51頁より」

ATOMIC アトミック REDSTER S9i レッドスター VANTAGE 90 CTI バンテージ 兼子稔 佐藤栄一 井山敬介 山木匡浩 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキージャーナルさんの最近の投稿全て見る

このページも見られています

ページ先頭へ